ようこそ飯野G@分子研へ English

タンパク質分子モーターは生命の活動を支えています。生体分子機械であるタンパク質分子モーターは、2016年ノーベル化学賞の対象となった人工分子機械よりも遥かに優れた機能を発揮します[1, 2]。私たちは、生体分子モーターの動きや形を調べる、天然にない生体分子モーターをつくるといったアプローチで、その作動原理設計原理を明らかにします[3-5]。 → 研究内容ページへ

キーワード:分子モーター、分子機械、1分子計測、タンパク質工学

[1] Iino R et al, Chemical Reviews (2020) "Introduction: Molecular Motors"
[2] Peplow M, Nature (2015) "The tiniest Lego: a tale of nanoscale motors, rotors, switches and pumps"
[3] 飯野亮太, 分子研レターズ77号(2018)「タンバク質分子モーターの動きを高速・高精度に可視化する
[4] 新学術領域研究「発動分子科学」(2018-2023)
[5] 分子研研究者インタビュー(2019年12月掲載)「人生の振れ幅を大きく-自分の芯をつくり、異分野を拓く

 

公募情報 English

技術支援員を募集中です。タンパク質の精製、大腸菌での遺伝子操作等を手伝って頂きます。詳細情報

博士号を目指して存分に研究したい大学院生を歓迎します。全員に給与を支払います。大学院入試の概要過去問

全員RA雇用。1-2年次は85万円/年、3-5年次は99万円/年支給、+ラボから追加支給

特に優秀な学生さんはSRA雇用。1-2年次は170万円/年、3-5年次は230万円/年支給

問い合わせ先:iino@ims.ac.jp(@を半角)

お知らせ(以前のお知らせ

【論文・総説】

2020年1月23日 安藤さんの論文がScientific Reportsに出版!Open access
Small stepping motion of processive dynein revealed by load-free high-speed single-particle tracking
プレスリリース:二本足のリニア分子モーターダイニンは小さな歩幅でふらふら歩く
オプトロニクスオンライン:分子研ら,レーザー顕微鏡で分子モーターを1分子観察 (2020年1月27日)

2020年1月10日 Akasit (Bank)の論文がJBCにオンライン出版!Open access
Single-molecule imaging analysis reveals the mechanism of a high-catalytic-activity mutant of chitinase A from Serratia marcescens

2020年1月8日 Zev Bryantさん, 金原数さん、飯野がGuest Editorを務めたChemical ReviewsのMolecular Motors特集号が出版
Introduction: Molecular Motors Open access

【メンバー・受賞】

2020年1月1日 飯野が米国生物物理学会誌Biophysical JournalEditorial Boradに加わりました

2020年1月1日 大友章裕博士が学振特別研究員PDとしてメンバーに加わりました

【講演・イベント】

2020年12月19日 Pacifichem 2020で講演

2020年9月16-18日 生物物理学会年会@群馬でラボメンバーが発表

2020年8月4-7日 分子研夏の体験入学

2020年7月13-15日 東北大学で集中講義

2020年6月25-26日 新学術「発動分子科学」領域会議

2020年6月18-20日頃 分子モーター討論会@九大を開催

2020年6月6日 分子研オープンキャンパス

2020年5月26-28日 Workshop on interferometric scattering microscopy@Erlangen, Germanyに参加

2020年5月7-8日 大阪大学で集中講義

2020年3月5日 新学術領域合同シンポジウム-ソフトロボット学と発動分子科学の境界-@東工大で講演

2020年3月5日 生物物理学会中部支部講演会名工大を開催

2020年2月24日 オレゴン州立大学で講演

2020年2月17日 米国生物物理学会シンポ@San Diegoで講演

2020年1月28-31日 プリンストン大学化学科Haw Yangラボを訪問

2020年1月9-10日 新学術「発動分子科学」領域会議@千葉

2020年1月8日 The 1st International Symposium on Molecular Engine@千葉で講演