ようこそ飯野G@分子研へ English

タンパク質分子モーターは生命の活動を支えています。生体分子機械であるタンパク質分子モーターは、人工分子機械よりも遥かに優れた機能を発揮します[1, 2]。私たちは、生体分子モーターの動きや機能を調べる、天然にない生体分子モーターをつくるといったアプローチで、その作動原理設計原理を明らかにします[3, 4]。 → 研究内容ページへ

キーワード:分子モーター、分子機械、1分子計測、タンパク質工学

[1] Iino R et al, Chemical Reviews (2020) "Introduction: Molecular Motors"
[2] Peplow M, Nature (2015) "The tiniest Lego: a tale of nanoscale motors, rotors, switches and pumps"
[3] 飯野亮太, 分子研レターズ77号(2018)「タンバク質分子モーターの動きを高速・高精度に可視化する
[4] 新学術領域研究「発動分子科学」(2018-2023)

 

メンバー募集 English

博士研究員を募集中です。詳細はこちらをご覧ください。

博士号を目指し存分に研究したい大学院生を歓迎。全員に給与を支払います。大学院入試の概要過去問

全員RA雇用。1-2年次は85万円/年、3-5年次は99万円/年支給、+ラボから追加支給

審査に通ればSRA雇用も可能。1-2年次は170万円/年、3-5年次は230万円/年支給

問い合わせ先:iino@ims.ac.jp(@を半角)

お知らせ(以前のお知らせ

論文総説

2021年2月11日 応用物理誌に2018年に掲載されたTIRFM構築に関する総説を転載しました。PDF1 PDF2

2021年2月10日 安藤さん(理研)の和文総説がフォトニクスニュースに掲載されました。PDF 原著論文

メンバー

2021年2月6日 米国生物物理学会の会報BPS Bulletinで飯野が紹介されました。PDF

講演・イベント】

2021年12月 Pacifichem 2021で講演

2021年6月10-11日 新学術「発動分子科学」領域会議 online

2021年5月13-14日 新学術「発動分子科学」領域会議 online

2021年4月3-4日 新学術「生命金属科学」領域会議@名古屋(ウインクあいち)で特別講演

2021年3月31日 生物物理学会中部支部講演会を開催 online

2021年3月12日 第7回岡崎発動分子科学セミナー:山崎洋人博士(東大) ポスター 講演要旨 online

2021年1月7-8日 新学術「発動分子科学」領域会議 online