HOME arrow大学院教育 arrow学生募集要項

学生募集要項

>> 博士後期課程の要項はこちら

2017年度出願手続(5年一貫制博士課程)

 

出願資格

本学に出願できる者は,次の各号のいずれかに該当する者とする。

①学校教育法(昭和22年法律第26号)第83条に定める大学を卒業した者及び入学の前月までに卒業見込みの者

②学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者及び入学の前月までに学士の学位を授与される見込みの者※

③外国において,学校教育における16年の課程を修了した者及び入学の前月までに修了見込みの者

④外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び入学の前月までに修了見込みの者

⑤我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び入学の前月までに修了見込みの者

⑥学校教育法施行規則第155条第1項第5号の規定により,文部科学大臣が別に指定する専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)を文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び入学の前月までに修了する見込みの者

⑦学校教育法施行規則第155条第1項第6号の規定により,文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)(注)

⑧次のいずれかに該当するものであって,本学において,所定の単位を優秀な成績で修得したと認めたもの(注)
(1) 入学の前月末日で外国において学校教育における15年の課程を修了した者
(2) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における15年の課程を修了した者
(3) 我が国において外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における15年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者

⑨入学の前月末日で学校教育法第83条に定める大学に3年以上在学した者であって,本学において,当該大学の所定の単位を優秀な成績で修得したと認めたもの (注)

⑩学校教育法第102条第2項の規定により他の大学院に入学した者であって,当該者をその後に入学させる本学において,大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの (注)

⑪本学において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で,入学の前月末日までに22歳に達しているもの (注)

※(注)出願資格⑧~⑪により出願しようとする者については,出願前に出願資格の事前審査(⑧~⑩)又は個別の入学資格審査(⑪)を行う。詳細は学生募集要項を参照のこと。

 

出願に必要な書類等

入学願書・受験票,履歴,写真,検定料(30,000円),成績証明書,大学卒業(見込)証明書,志望理由書,論文等,筆記試験専門科目選択票,その他

 

選抜の方法

選抜は書類選考,筆記試験及び面接により実施する。面接の言語は日本語または英語とする。
※実施方法が平成22年度以前と変更になったため注意すること
日本人または日本語を理解する外国人の受験者に対して,TOEFLまたはTOEICのスコアが要求得点(TOEFL-CBT:173,TOEFL-PBT:500,TOEFL-iBT:61,TOEIC:586)以上の場合,英語の筆記試験を免除する。また,日本語を理解しない外国人の受験者に対しては,英語の筆記試験は行わず,TOEFLまたはTOEICのスコアが上記要求得点以上であることを必須事項とする。この場合,TOEFLまたは TOEICが要求得点に満たないと本入試を受験できないため十分注意すること。

1)書類選考:提出された成績証明書等について行う。
2)筆記試験:
(i) 専門科目(試験時間/120分):物理化学,有機化学,無機化学,生物化学,物理学A(古典力学、電磁気学),物理学B(量子力学、熱統計力学)の6科目のうちから,解答したい2科目を出願時に選択。各科目は2題で構成されており、選択した2科目4題のうちから試験時に任意の3題を選択して解答する。
(ii)英 語(試験時間/60分):日本人または日本語を理解する外国人で,TOEFLまたはTOEICのスコアが上記の要求得点に満たない受験者に対しては,英語の筆記試験を実施する。
3)面 接: 基礎学力,研究能力,研究意欲などについて質疑応答(20分)を行う。

TOEFLスコアを提出する場合、公式スコアレポート(Official Score Report)を総研大学務課学生厚生係に直接送付するか,またはExaminee's Score Report(受験生用控えスコア票)のコピーを願書と一緒に提出すること。受験生用控えスコア票のコピーを提出した時は試験当日にオリジナルを持参する。なお、TOEFL公式スコア表を送付する場合の締切は願書提出締切と同時とする。 TOEICスコアを提出する場合、公式認定証(Official Score Certificate)またはIPテストのScore Reportスコアシートのコピーを願書と一緒に提出すること。この場合も、試験当日にオリジナルを持参する。

 

入学に要する経費

入学料 282,000円
授業料(年額535,800円のうち半期分)※※267,900円
学生教育研究災害傷害保険料(5年分)5,750円
(通学特約・賠償特約付)

※※授業料については、経済的理由により納付が困難で、かつ学業成績優秀な者等に対し、入学後選考の上、全額の免除が認められる制度がある。

 

留意事項

出願資格などを含む詳しい内容については学生募集要項を参照のこと。

 

学生募集要項に関する問い合わせ先

出願書類や日程等を含む詳しい内容や不明な点については下記にお問い合わせください。
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)
総合研究大学院大学 学務課学生厚生係
電話 046-858-1525,1526  http://www.soken.ac.jp/
※募集要項の請求先については総合研究大学院大学ホームページ・募集要項の請求方法をご覧ください。

 

研究部門などに関する問い合わせ先

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
自然科学研究機構 岡崎統合事務センター総務部国際研究協力課大学院係
電話:0564-55-7139 E-mail:r7139@orion.ac.jp

 

<< 5年一貫制博士課程の要項はこちら

2016~2017年度出願手続(5年一貫制博士課程 3年次編入学)


出願資格

本学に出願できる者は,次の各号のいずれかに該当する者とする。

① 修士の学位又は専門職学位を有する者及び入学の前月までに取得する見込みの者

② 外国において,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者

③ 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者

④ 我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するもの の当該課程を修了し,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者

⑤ 学校教育法施行規則第156条第4号の規定により,国際連合大学の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者

⑥ 外国の学校,外国の大学院の課程を有する教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第16条の2に規定 する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有すると同等以上の学力があると認められた者及び入学の前月までに認められる見込みの者(注)

⑦ 大学を卒業し,大学,研究所等において,2年以上研究に従事した者及び入学の前月までに2年以上研究に従事することとなる見込みの者で,本学において,当該研究の成果等により,修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者(注)

⑧ 外国において学校教育における16年の課程を修了した後,又は外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学 校教育における16年の課程を修了した後,大学,研究所等において,2年以上研究に従事した者及び入学の前月までに2年以上研究に従事することとなる見込 みの者で,本学において,当該研究の成果等により,修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者(注)

⑨ 本学において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で,入学の前月末日までに24歳に達しているもの(注)

(注)出願資格⑥~⑨により出願しようとする者については,「修士の学位(又は専門職学位)を有する者と同等以上の学力」の確認を行います。
詳しいことは学生募集要項を参照のこと。

 

出願に必要な書類等

入学願書・受験票,履歴,写真,検定料(30,000円),成績証明書,修士課程修了(見込)証明書,これまでに行った研究の要旨,研究発表活動の概要,修士論文等,志望研究内容,その他

 

選抜の方法

選抜は書類選考と面接により行う。特に面接では、これまでに行った研究内容又は修士論文及び今後志望する研究の内容についてを中心に行う。これまでの研究紹介20分、今後の志望研究5分、質疑応答30分とし、PCプロジェクターを利用して行う。言語は日本語または英語とする。

 

入学に要する経費

入学料 282,000円
授業料(年額535,800円のうち半期分)※※267,900円
学生教育研究災害傷害保険料(3年分)3,620円
(通学特約・賠償特約付)

※※授業料については、経済的理由により納付が困難で、かつ学業成績優秀な者等に対し、入学後選考の上、全額の免除が認められる制度がある。

 

留意事項

出願する前に,必ず希望指導教員(構造分子科学専攻機能分子科学専攻)に連絡を取ること。

 

学生募集要項に関する問い合わせ先

出願書類や日程等を含む詳しい内容や不明な点については下記にお問い合わせください。
〒240-0193 神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)
総合研究大学院大学 学務課学生厚生係
電話 046-858-1525,1526  http://www.soken.ac.jp/
※募集要項の請求先については総合研究大学院大学ホームページ・募集要項の請求方法をご覧ください。

 

研究部門などに関する問い合わせ先

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
自然科学研究機構 岡崎統合事務センター 総務部国際研究協力課大学院係
電話 0564-55-7139 E-mail:r7139@orion.ac.jp