HOME arrow分子研について arrow男女共同参画推進

男女共同参画推進

分子科学研究所における男女共同参画推進への取り組み

分子科学研究所は、男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画に取り組んでいます。その一環として、下記のような対応を実施しています。

人事選考に関わる取り組み

  • 業績の評価において同等と認められた場合には女性を優先します。
  • 出産・育児・介護のために休暇・休業を取得し、その間、研究を行えなかった場合には、業績を評価する際に配慮します。

雇用・就労支援に関する取り組み

  • 任期付き研究教育職員の任期期間には、産前産後休暇の期間を含めません。
  • 妊娠・育児期間中の研究業務を補佐するアカデミックアシスタントを制度化しています。
  • キャンパス内に設置した保育所が利用できます(詳しくはこちらを参照下さい) 。

子育て・介護中の研究者に対する支援策

  詳しくはこちらをご参照ください。

 

自然科学研究機構における男女共同参画への取り組みに関しては、こちらを参照下さい。