HOME arrow研究 arrow 機器センター

機器センター

http://ic.ims.ac.jp/
施設を利用したい方へ

機器センターは分子スケールナノサイエンスセンターと分子制御レーザー開発研究センターの汎用機器を統合して、平成19年4月に新たに発足しました。機器センターでの主たる汎用機器は山手キャンパスのNMR、質量分析装置、粉末X線回折装置、円二色性分光装置、明大寺キャンパスのESR、SQUID磁束計、X線回折装置(粉末、単結晶)、波長可変ピコ秒レーザーシステム、蛍光分光装置、紫外可視近赤外分光装置などです。
また大学連携研究設備ネットワーク事業を推進し、各種講習会の実施や、機器利用の予約・課金webシステムを提供し、全国的な汎用機器の共同利用を支援しています。平成27年度からはナノプラットフォーム事業が統合され、施設利用による共用設備運用に加えて、協力研究を
通じて多くの先端機器が利用可能となっています。
 

img_shisetsu009.jpg
CCD単結晶X線解析計
img_shisetsu008.jpg
高周波・高磁場電子スピン共鳴装置