HOME arrow研究 arrow 機器センター

機器センター

http://ic.ims.ac.jp/
施設を利用したい方へ

機器センターは分子スケールナノサイエンスセンターと分子制御レーザー開発研究センターの汎用機器を統合して、平成19年4月に新たに発足しました。機器センターでの主たる汎用機器は山手キャンパスのNMR、質量分析装置、粉末X線回折装置、円二色性分光装置、明大寺キャンパスのESR、SQUID磁束計、X線回折装置(粉末、単結晶)、波長可変ピコ秒レーザーシステム、蛍光分光装置、紫外可視近赤外分光装置などです。共同利用の形態は施設利用が主ですが、レーザーと上記の汎用機器を組み合わせた特殊仕様の実験も支援します。この他、山手キャンパスと明大寺キャンパスにある液体ヘリウム液化装置や液体窒素貯蔵槽を用いて、液体ヘリウム・液体窒素の供給を行っています。また、平成19年4月に発足した化学系研究設備有効活用ネットワーク(現 大学連携研究設備ネットワーク)の汎用機器の共同利用も支援しています。

img_shisetsu009.jpg
CCD単結晶X線解析計
img_shisetsu008.jpg
高周波・高磁場電子スピン共鳴装置