Publications

研究業績

Original Papers, Reviews, TalksGoogle Scholar, 日本語

2020

58. *Ryota Iino
TBA
Colloquium in the Department of Physics, Oregon State University, February 24, 2020, Corvallis, Oregon

 

57. *Ryota Iino
Processive chitinase: a burnt-bridge Brownian motor hydrolyzing crystalline polysaccharide
The symposium "Molecular Motors" at the Biophysical Society 64th Annual Meeting, February 15-19, 2020, San Diego, California

 

2019

56. *Ryota Iino
Single-molecule dynamics of motor proteins visualized by plasmonic nanoprobes
2nd NIBB-Princeton Joint Symposium, October 28-30, 2019, Okazaki, Japan

 

55. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of protein motors with plasmonic nanoprobes
Seminar at School of Chemistry, University of Southampton, October 8, 2019, Southampton, UK

 

54. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of protein motors with plasmonic nanoprobes
Seminar at School of Chemistry,, University of Manchester, October 7, 2019, Manchester, UK

 

53. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of protein motors with plasmonic nanoprobes
PhysChem seminar, School of Chemistry, University of Edinburgh, October 4, 2019, Edinburgh, UK

 

52. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of protein motors with plasmonic nanoprobes
Seminar at School of Chemistry, University of University of Bristol, October 3, 2019, Bristol, UK

 

51. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of hydrolysis-powered protein motors with plasmonic nanoprobes
The 10th Toyota RIKEN internatonal workshop, September 4-6, 2019, Nagakute, Japan

 

50. *Ryota Iino Canceled due to gout attack. Sorry
Plasmonic nanoprobes visualize dynamic motions of protein molecular motors
Seminar in IAMS, Academia Sinica, August 7, 2019, Taipei, Taiwan

 

49. *Ryota Iino
Visualizing dynamic motions of protein molecular motors with plasmonic nanoprobes
2019 Japan-Korea Molecular Science Symposium, July 29-31, 2019, Nagoya, Japan

 

48. *Ryota Iino
Watching motor protein dynamics with plasmonic nanoprobes
2nd East Asian Symposium on Single-Molecule Biological Sciences, July 25-27, 2019, Seoul, Korea

 

47. *Ryota Iino
Plasmonic nanoprobes visualizing dynamic motions of single motor proteins
Joint Meeting for Young Researchers "Frontiers in Imaging Probes and Technologies", May 30, 2019, Okazaki, Japan

 

46. *Ryota Iino
Single-molecule dynamics of protein molecular motors visualized by plasmonic nanoprobes
The workshop in NCCR, University of Basel, February 11, 2019, Basel, Switzerland

 

45. *Ryota Iino
Dynamics of Protein Molecular Motors Visualized with Plasmonic Nanoprobes
LaSIE Seminar, Osaka University, January 15, 2019, Osaka, Japan

 

2018

44. *Ryota Iino
Single-molecule imaging analysis of protein molecular motors
SOKENDAI Asian Winter School "Challenges for New Frontiers in Molecular Science: From Basics to Advanced Researches", December 19, 2018, Okazaki, Japan

 

43. *Ryota Iino
Operation and design principles of protein molecular motors
The 2nd IMS-NANOTEC Joint Research Meeting, November 22, 2018, Okazaki, Japan

 

42. *Ryota Iino
Commonalities and disparities in mechanisms of protein molecular motors revealed by single-molecule imaging analyses with plasmonic nanoprobes
1st SNU Evolutionary Materials Workshop, October 26, 2018, Seoul, Korea

 

41. *Ryota Iino
Single-molecular videography of protein molecular motors
Telluride Workshop on "Molecular Videography", September 18-21, 2018, Telluride, CO, USA

 

40. *Ryota Iino Canceled due to typhoon
Operation Mechanism of a Brownian Molecular Motor Efficiently Hydrolyzing Crystalline Polysaccharide
MSE Symposium 2018, September 5, 2018, VISTEC, Rayong, Thailand

 

39. *Ryota Iino
Molecular engines: An introduction
The 79th Okazaki Conference: Synthetic, Biological, and Hybrid Molecular Engines, August 31, 2018, Okazaki, Japan

 

38. *Ryota Iino
Processive chitihase is a Brownian monorail operated by fast catalysis after peeling a rail from chitin crystal
Workshop on "Molecules, Materials, Devices and Systems", May 28-30, 2018, Columbia University, NY, USA

 

37. *Ryota Iino
High-speed single-molecule imaging analysis of protein molecular motors with plasmonic nanoprobes
Seminar in IBS Center for Molecular Spectroscopy and Dynamics , April 23, Korea University, Seoul, Korea

 

2017

36. *Ryota Iino
High-speed single-molecule imaging analysis of protein molecular motors probed by gold nanoparticles and nanorods
DAC seminar on dynamical ordering and integrated functions of biomolecular systems, November 24, 2017, National Chiao Tung University, Hsinchu, Taiwan

 

35. *Ryota Iino
Chitinase A is 1-nm stepping Brownian motor decomposing crystalline polysaccharide
NANOTEC-IMS Joint Research Meeting, October 30, 2017, Pathum Thani, Thailand

 

34. *Ryota Iino and Akihiko Nakamura
Stepping motion and chemo-mechanical coupling of chitinase resolved by single-molecule analysis
IUPAB 2017 "Molecular machinery" July 17, 2017, Edinburgh, UK

 

33. *Ryota Iino
High-speed single-molecule measurement of molecular motors with metallic nanoprobes
KAKENHI International Symposium on "Studying the Function of Soft Molecular Systems" June 27, 2017. Sapporo, Japan

 

32. *Ryota Iino
Chemo-mechanical coupling mechanisms of linear and rotary molecular motors revealed by high-speed single-molecule imaging analysis
Frontier Bioorganization Forum 2017: Dynamical ordering and integrated functions of biomolecular systems. April 26, 2017. Taipei, Taiwan

 

31. *Ryota Iino
Single-molecule dynamics of natural and engineered molecular motors
The 5th International Symposium on "Dynamical Ordering & Integrated Functions. January 22, 2017. Komaba, Japan

 

2016

30. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of biological molecular machines
7th RIES-Hokudai International Symposium. December 12-13, 2016. Sapporo, Japan

 

29. *Ryota Iino
Intermediate states during the stepping motion of kinesin-1 revealed by high-speed single-molecule imaging with gold nanoprobes
4th Kanazawa Bio-AFM Workshop. October 4, 2016. Kanazawa, Japan

 

28. *Ryota Iino
Direct observation of intermediate states during the stepping motion of kinesin-1
Biophysical Society Thematic Meeting: Engineering Approaches to Biomolecular Motors: From in vitro to in vivo. June 15, 2016. Vancouver, Canada

 

27. *Ryota Iino
Biomass decomposition by cellulase observed at the single-molecule level

The symposium at Faculty of Science, Kasetsart University. June 3, 2016. Bangkok, Thailand

 

26. *Ryota Iino
Direct observation of intermediate states during the stepping motion of kinesin-1
8th Japan-Korea Seminars on Biomolecular Science: Experiments and Simulation. February 15, 2016. Okazaki, Japan

 

25. *Ryota Iino
Single-molecule analysis of new molecular motors hydrolyzing crystalline polysaccharides
PACCON2016. February 10, 2016. Bangkok, Thailand

 

2015

24. *Ryota Iino
Dynamics of linear and rotary molecular motors revealed by gold nanoprobes
Pacifichem 2015. Technical Symposia. Physical, Theoretical & Computational: Interplay between Chemistry and Dynamics in Biomolecular Machines. December 16, 2015. Honolulu, Hawaii

 

23. *Ryota Iino
Single-molecule analysis of energy conversion mechanism of molecular motor

IMS Workshop "Grand Design of Molecular Systems; Dynamic, Correlation and Harmony". October 8th, 2015. OCC, Okazaki, Aichi

 

22. *Ryota Iino
High speed single-molecule measurement of conformational dynamics of molecular motors probed by gold nanorod
KAKENHI International Symposium on "Studying the Function of Soft Molecular Systems". July 10, 2015. Miraikan, Obaiba, Tokyo

 

21. *Ryota Iino
Dynamic motions of individual molecular motors
IMS Asian Internatiional Symposium "Supramolecular Dynamics at the interface of Chemistry and Biology", June 12, 2015. IMS, Okazaki, Aiichi

 

20. *Ryota Iino
Watching dynamic motions of individual molecular motors with gold nanoprobes
PACCON2015. January 22, 2015. Bangkok, Thailand

 

2014

19. *Ryota Iino
Single-molecule imaging analysis of molecular motors
The 7th Korea-Japan Seminars on Biomolecular Sciences. November 26-28, 2014. Seoul, Korea

 

18. *Ryota Iino
Motions of individual biomolecular motors probed by gold nanoparticle and nanorod
International Symposium on Small Particles and Inorganic Clusters (ISSPIC XVII). September 7-12, 2014. Fukuoka, Japan

 

17. *Ryota Iino
Watching and manipulating biomolecules one at a time
PITTCON 2014. PAI-NET Session: Ultrasensitive Analytical Technologies for Biology and Chemistry. March 3rd, 2014. Chicago, USA

 

2013
16. *Ryota Iino
Molecular mechanism of biological nanomachines probed by single-molecule techniques
12th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-12). November 7th, 2013. Tsukuba, Japan

 

15. *Ryota Iino
You can observe a lot just by watching motions of individual molecules
Japanese-German Frontiers of Science Symposium. November 1st, 2013. Kyoto, Japan

 

14. *Ryota Iino
Operation mechanism of rotary molecular motor F1 probed by single-molecule techniques
American Physical Society March Meeting 2013. Session G43: Focus Session: Motor dynamics - from Single Molecules to Cells II. March 19th, 2013.  Baltimore, USA.

 

2012

13. *Ryota Iino
Rotary catalysis of the stator ring of F1-ATPase, a nanomotor made by protein
1st International Conference on Emerging Advanced Nanomaterials (ICEAN). October 22th-25th, 2012.  Brisbane, Australia.

 

12. *Ryota Iino
Rotary catalysis of the stator ring of F1-ATPase
The 17th European Bioenergetics Conference (EBEC 2012).  September 16th, 2012. Freiburg, Germany.

 

2011

11. *Ryota Iino
Single-molecule FRET measurement of rotary motor protein dynamics in living cells
The 5th Symposium "Molecular Science for Supra Functional Systems". July 13th, 2011. Sapporo, Japan.

 

10. *Ryota Iino
Single-molecule studies of ATP synthase, a complex of two rotary nanomotors
The Symposium on Bioinspired Materials and Functionalities. June 22th, 2011. Groningen, Netherlands.

 

2010

9. *Ryota Iino
Single-molecule studies on the fluctuation and function of a rotary motor protein ATP synthase
The 4th International Symposium "Molecular Science of Fluctuations toward Biological Functions" November 30th, 2010. Shiga. Japan.

 

2009

8. *Hiroyuki Noji and *Ryota Iino
36-degree stepping rotation of FoF1-ATP synthase
International Symposium: Innovative Nanoscience of Supermolecular Motor Proteins Working in Biomembrane. September 9th, 2009. Kyoto. Japan.

 

2008

7. *Ryota Iino
Single-molecule study on the rotation of FoF1-ATPase
5th NSF-MEXT Young Researcher Exchange Program. October 12th, 2008. Osaka. Japan.

 

6. *Ryota Iino
Single-molecule studies on the rotation of FoF1-ATPase
4th HANDAI Nanoscience and Nanotechnology Symposium. September 30, 2008. Osaka. Japan.

 

5. *Ryota Iino
Correlation among mechanical steps in rotation, chemical reaction, and crystal structure of F1-ATPase unraveled by single-molecule studies
The Fourth Workshop of the UK-Japan Bionanotechnology Collaboration. September 18th, 2008. Kobe. Japan.

 

2007

4. *Ryota Iino
Highly sensitive measurement of biological reaction in femtoliter chamber array
SANKEN WORKSHOP on Nano-Bioscience at Berkeley. March 22th, 2007. Berkley. CA. USA

 

2006

3. *Hiroyuki Noji and Ryota Iino
Femtoliter reaction chamber array for highly sensitive measurement of biological reaction
UT Symposium on NanoBio Integration. NANOBIO-TOKYO 2006. December 5th, 2006. Tokyo Japan.

 

2. *Ryota Iino
Micron-sized reaction chamber array for highly sensitive detection of biological reaction.
SANKEN International Symposium on Nanoscience and Nanotechnology. September 19th, 2006. Osaka. Japan.

 

2005

1. Ryota Iino and *Hiroyuki Noji
Chemo-mechanical coupling in F-type ATP synthase
FASEB Summer Research Conferences on Transport ATPases: Genomics, Mechanisms, and Relevance to Diseases. July 20th, 2005. Saxton River, Vermont. USA.

 

 

Invited Talks in Domestic Meetings

2019

59. *飯野亮太
プラズモニックナノプローブでタンパク質分子モーターの動きを観る
OCU先端光科学シンポジウム 2019年10月20-21日. 大阪(大阪市大)

 

58. *飯野亮太
プラズモニックナノ粒子を用いた分子モーターの高速高精度1分子イメージング
第9回分子モーター討論会 2019年6月28日. 三島(国立遺伝学研究所)

 

57. *飯野亮太
バイオマス多糖を効率的に分解する生体分子モーターの作動原理
高分子学会バイオミメティクス研究会 2019年6月20日. 東京(産総研臨海副都心センター)

 

56. *飯野亮太
1分子計測、構造解析、シミュレーションで探るタンパク質分子モーターの作動機構
第24回べん毛研究交流会 2019年3月13日. 蒲郡(ホテル明山荘)

 

2018

55. *飯野亮太
タンパク質分子モーターにとって協調性とは?
第7回発動分子科学セミナー 2018年11月6日. 横浜(東工大)

 

54. *飯野亮太
バイオマス多糖を効率的に分解する生体分子モーターの作動原理
高分子討論会 2018年9月12-14日. 札幌(北海道大)

 

53. *飯野亮太
プラズモニックナノプローブを用いた生体分子の時分割1分子イメージング
物理学会秋季大会 2018年9月10-11日. 京田辺(同志社大)

 

52. *飯野亮太
生体・人工分子マシンの共通原理の理解を目指して
AMO討論会. 2018年6月15日. 仙台(東北大学)

 

51. *飯野亮太
タンパク質分子モーターの協調性とは?
情報通信研究機構未来ICT研究所, 2018年4月13日. 神戸(未来ICT研究所)

 

50. *飯野亮太
タンパク質分子モーターの作動原理と設計原理の理解に向けて
第4回生体分子科学シンポジウム. 2018年2月9日. 京都(京都大学)

 

2017

49. *飯野亮太

高速1分子イメージング解析で明らかとなったタンパク質分子モーターの化学力学共役機構

高分子討論会シンポジウム「「柔らかな」生体および合成高分子系の解明と構築」 2017年9月22日. 松山(愛媛大学)

 

48. *Ryota Iino
Chemo-mechanical coupling mechanisms of linear and rotary molecular motors revealed by high-speed single-molecule imaging analysis

第55回生物物理学会年会シンポジウム「Softness and functions of biological molecules under various environments」 2017年9月19-21日. 熊本(熊本大学)

 

47. *飯野亮太
機動分子科学:生体分子、人工分子を超えて
第17回蛋白質科学会年会ワークショップ「機動分子科学」 2017年6月20-22日. 仙台(仙台国際センター)

 

46. *飯野亮太
金ナノプローブで生体分子モーターのダイナミックな動きを観る
分子イメージング学会学術集会シンポジウム「生命の神秘に迫る分子イメージング」 2017年5月25-26日. 横浜(横浜港大さん橋ホール)

 

45. *飯野亮太
生体分子機械を観る、操る、壊す、創る
海洋研究開発機構 第13回新機能研究開拓研究グループセミナー 2017年5月24日. 横須賀(海洋研究開発機構)

 

44. *飯野亮太
金ナノプローブでタンパク質1分子の動きはどこまで見えるか
研究会「分子観察による生命の階層横断的な理解」 2017年3月21-22日. 岡崎(分子科学研究所)

 

2016

43. *飯野亮太
金ナノプローブを用いた生体分子モーターの高速・高精度1分子計測
生理研研究会「電子顕微鏡ビッグデータが拓くバイオメディカルサイエンス」 ~限界を超えるための顕微鏡技術~ 2016年11月17日. 岡崎(岡崎コンファレンスセンター)

 

42. *飯野亮太
マイクロ・ナノデバイスを用いた1分子・1細胞ナノバイオ計測
MNC2016技術セミナー「マイクロ・ナノバイオ技術の最前線」. 2016年11月8日. 京都(ANAクラウンプラザホテル京都)

 

41. *飯野亮太
金ナノプローブで生体分子の速いダイナミクスを観る
第25回バイオイメージング学会学術集会シンポジウム「ナノバイオイメージング:1分子から細胞までの先端手法」. 2016年9月6日. 名古屋(名古屋市立大)

 

40. *飯野亮太
タンパク質分子機械を観る、操る、壊す、創る
日本化学会生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール. 2016年7月16日. 蒲郡(西浦温泉ホテルたつき)

 

39. *飯野亮太
Our approaches toward "real" engineering of protein molecular machines
分子研研究会「超機能分子の創成:合成、計測、数理が織りなす社会実装分子の戦略的設計と開発」. 2016年6月27日. 岡崎(岡崎コンファレンスセンター)

 

38. *飯野亮太
機動分子科学:趣旨説明

日本化学会 第96春季年会 特別企画 シンポジウム「機能を動きで実現する機動分子の科学」. 2016年3月27日. 田辺(同志社大学)

 

37. *飯野亮太
金ナノプローブでタンパク質分子モーターのダイナミクスを観る

新学術領域研究「柔らかな分子系」第15回ワークショップ『ダイナミクス観測からタンパク質の「柔らかさ」を観る』 2016年3月1日. 大阪(池田市 不死王閣)

 

2015

36. *Ryota Iino
Single-molecule high-speed imaging analysis of ATP-driven molecular motors

第53回生物物理学会年会シンポジウム「Formation of spatiotemporal dynamic ordering mediated by ATP hydrolysis」 2015年9月14日. 金沢(金沢大学)

 

35. *飯野亮太
回転型ATPaseによるイオンの輸送を考える
分子研研究会「膜タンパク質内部のプロトン透過を考える」. 2015年4月21日. 岡崎(岡崎コンファレンスセンター)

 

34. *飯野亮太
生体回転超分子モーターの作動メカニズム
日本化学会 第95春季年会 特別企画 シンポジウム「バイオ超分子が拓く驚異の物質科学」. 2015年3月26日. 船橋(日本大学)

 

33. *飯野亮太
金ナノプローブで探る生体分子モーターのダイナミクス
日本化学会 第95春季年会 中長期企画 シンポジウム「複雑系のための分子科学-先端計測によるアプローチ」. 2015年3月26日. 船橋(日本大学)

 

2014

32. *飯野亮太
生体分子モーターを測る、壊す、創る
楠見研30周年記念シンポジウム「細胞のメゾスケール構造機能」.2014年12月13日. 京都(京都大学)

 

31. *飯野亮太
金ナノ粒子、金ナノロッドを用いた生体分子モーターのマイクロ秒1分子計測
新学術領域「柔らかな分子系」第7回ワークショップ.2014年12月12日. 岡崎(岡崎コンファレンスセンター)

 

30. *飯野亮太
目に見えないとても小さなタンパク質機械の動きを見る
日本化学会東海支部「夢・化学-21 高校生のための化学講座:見えないのを見る化学」.2014年12月7日. 浜松(静岡大学)

 

29. *飯野亮太
回るたんぱく質、歩くたんぱく質の仕組みを探る
分子科学研究所 市民公開講座 第103回分子科学フォーラム.2014年11月21日. 岡崎(岡崎コンファレンスセンター)

 

28. *飯野亮太
生体分子モーターダイナミクスの1分子計測:構造解析と理論予測との協奏を目指して
TCCI第5回研究会.2014年10月17-18日. 岡崎(岡崎コンファレンスセンター)

 

27. *飯野亮太
Importance of membrane pumps and channels: an introduction
第52回生物物理学会年会シンポジウム "Which is important for biophysicists, pump or channel?” .2014年9月25-27日. 札幌(札幌コンベンションセンター)

 

26. *飯野亮太
1分子計測技術で生体分子マシン、人工分子マシンの“動き”を調べる・考える
第63回高分子討論会 S14. "動き"のある自己組織化材料:動的応答・変化を示す材料の設計・機能・応用の最前線 .2014年9月24日. 長崎(長崎大学)

 

25. *Ryota Iino
Single-molecule high-speed imaging of rotary and linear molecular motors
Andor Academy Kyoto.2014年8月1日. 京都(京都大学)

 

24. *飯野亮太
細菌多剤排出ポンプ計測マイクロデバイス
第9回トランスポーター研究会年会シンポジウム「チャネル・トランスポーター研究の最前線2(機能評価系・創薬)」.2014年6月14日. 名古屋(名古屋市立大学)

 

23. *飯野亮太
DNAを巻き取る分子リール
第66回日本細胞生物学会大会シンポジウム「遺伝情報を司るDNAのふるまい」.2014年6月12日. 奈良(奈良県新公会堂)

 

22. *飯野亮太
天然ナノモーターと人工ナノローターの1分子ダイナミクス
第三回 次世代の物質科学・ナノサイエンスを探る. 2014年1月10日. 札幌

 

2013

21. *飯野亮太
金プローブで観た生体分子モーターの動き
公益財団法人 新世代研究所 2013年度第1回バイオ単分子研究会.2013年11月10日.岩手

 

20. *飯野亮太
倒立型顕微鏡を用いたリアルタイム1分子イメージング:蛍光法と暗視野法
第51回生物物理学会年会 オリンパスランチョンセミナー. 2013年10月28日.京都

 

19. *飯野亮太
生体分子モーターの揺らぎと機能
国際高等研究所 「分子基盤に基づく生体機能への揺らぎとダイナミックネットワークの解明」 第2回研究会. 2013年8月9日.京都

 

18. *飯野亮太
タンパク質分子機械の1分子計測のこれから:改造して理解するデザイン原理
自然科学研究機構 分子科学研究所 所長招へいセミナー. 2013年3月5日.岡崎

 

17. *飯野亮太
1分子計測とマイクロデバイスを用いた感染・疾病バイオマーカー分子の超高感度検出
精密工学会 超精密加工専門委員会 第65回研究会 『ナノバイオエンジニアリングが拓く次世代基盤技術』. 2013年1月29日.大阪

 

2012

16. *飯野亮太
単分子デジタルイムノアッセイ
公益財団法人 新世代研究所 2012年度第1回バイオ単分子研究会.2012年10月5日.宮城

 

15. *飯野亮太、榎佐和子、野地博行
ATP駆動モーターの揺らぎとメカニズム
新学術領域「揺らぎと生体機能」「水和とATP」 合同公開シンポジウム 「ゆらぎと水−生命のエネルギーと機能の分子機構を探る」 2012年9月14日.大阪

 

14. *飯野亮太
F1ナノモーターの1分子計測のこれから: 観る、操作するを超えて
財団法人新世代研究所 2011年度第2回バイオ単分子研究会.2012年2月17日.千葉

 

2011

13. *飯野亮太
生体回転ナノモーターの1分子可視化計測
H23年度日本分光学会生細胞分光部会シンポジウム.2011年11月25日.横浜

 

12. *飯野亮太
Single-molecule imaging of ATP synthase in vitro and in living cells.
第49回日本生物物理学会年会シンポジウム, New experimental tools for structural changes of membrane proteins: Beyond X-ray structures.2011年9月17日、姫路

 

11. *飯野亮太
分子モーターの性質を調べる1分子計測技術.
(社)日本電気計測器工業会 関西支部 第29回戦略的基盤技術検討委員会.2011年2月7日、大阪

 

2010

10. *飯野亮太
ATP合成酵素を1分子技術で視る・操る.
光塾第2回研究会.2010年12月11日、大阪

 

9. *飯野亮太
1分子技術で生体回転ナノモーターを視る・操る.
特定領域研究「高次系分子科学」若手の会研究会.2010年11月26日、仙台

 

8. *飯野亮太
中身を出し入れできる細胞サイズのうつわを創る.
細胞を創る研究会3.0シンポジウム, 器をつくる.2010年11月12日、東京

 

7. *飯野亮太
Fluctuation and function of a rotary motor protein.
第48回日本生物物理学会年会シンポジウム, Fluctuation and Function of Biomolecules.2010年9月20日、仙台

 

6. *飯野亮太、野地博行
超微小反応容器を用いた1分子バイオアッセイ.
2010年春季第57回応用物理学関経連号講演会シンポジウム, ナノバイオエンジニアリングの現状と未来像.2010年3月18日 神奈川

 

2008

5. *飯野亮太
超高感度バイオセンシング技術.
産業科学研究協会 平成20年度第3回産研テクノサロン.2008年10月30日 大阪

 

2006

4. *飯野亮太
超微小チャンバーを用いた生体反応の高感度検出.
産業科学研究協会 平成18年度第3回産研テクノサロン.2006年12月13日 大阪

 

3. *飯野亮太
超微小反応チャンバーの開発と生体反応の高感度検出への応用.
第2回排出トランスポーターから創薬を考える研究会.2006年11月17日 大阪

 

2003

2. *飯野亮太
1分子イメージングでみる細胞膜上のシグナル伝達.
東京都老人総合研究所セミナー.2003年3月4日 東京

 

2001

1. *飯野亮太
生細胞での1分子GFP蛍光観察:細胞膜シグナル伝達機構の研究.
日本電子顕微鏡学会第57回学術講演会シンポジウム, 1分子技術による生細胞中の超分子システム研究の展開.2001年5月10日 福岡